ニュース詳細

2020.03.21 お知らせ
新型コロナウィルスの感染予防対策在家仏教こころの会の基本方針
 現在、全世界に新型コロナウィルスの感染が広がり、収束の目途は立っておりません。各企業、団体でも活動の自粛、不要な外出の禁止等を余儀なくされています。
 厚生労働省からも、新型コロナウィルスへの対策として、クラスター(集団)の発生を予防するために

①換気の悪い密室空間
②多数が集まる密集場所
③間近で会話や発声する密接場面の注意喚起が出ています。

 在家仏教こころの会としては、社会情勢、地域の状況を踏まえ、下記の行事等を中止することにいたします。
在家仏教こころの会会員として、社会に向けて何ができるかを考えていきましょう。
令和2年3月21日以降 中止となる行事
・久保角太郎年 ブロック懇談会
・ブロック主催一泊行事
・祖師久保角太郎宝塔参拝 身延・七面山登山修行[5月3日~5日 開催分]
・全系統支部運営委員長会合[5月31日/8月30日 開催分]
・『聞く 語る』WAKUWAKUのつどい[4月12日/5月10日/6月14日/7月12日 開催分]
※9月以降に関しては教務役員会で検討します。
・久保角太郎年推進のつどい[4月26日/6月28日/8月23日 開催分]
※10月以降に関しては教務役員会で検討します。中止の間の活動報告については、系統支部運営委員長、副運営委員長、ブロック運営委員長、副運営委員長に従来通り送りますので系統支部・ブロックより会員にお伝えください。また、ホームページ・大きな乗りものなどを通じてもお知らせいたします。
・全国こころの会、こころ21、”共に育つ”を語る会、みんなつながろう計画実行委員会については8月までは中止します。
※9月以降に関しては教務役員会で検討します。
・こころ館1階については当面閉鎖いたします。こころ館2階法座室は参拝できます。

◆但し、日本政府の終息宣言が出た場合この限りではありません◆